日本一の中古車買取台数を誇るガリバー、もしあなたが車を売ることを考えているのならおさえておきたい買取店です。

ただ取引される車の台数も多いだけに、ネット上の口コミ・評判でもプラス面もマイナス面も多く存在します。

特に苦情やクレーム系の評判はどうしても目についてしまいますが、きちんとその原因と対策を考えて行動すれば、安心かつ高く売ることも十分狙えます。

そんなあなたに今回のご提案。

  1. 車をガリバーで高く売るなら、ガリバー以外の買取店の買取価格も抑えておきましょう。
  2. 中古車で購入した車を今回売るのであればクレームガードを利用しておきましょう。

この2点をおさえてスムーズに買取対応できるよう注意してみて下さいね。

それでは進めていきましょう。

車の買取全般における苦情(クレーム)とは?

まずはガリバーのみならず、車を買取店で買い取ってもらう際の注意ポイントを挙げておきます。必ず押さえておきましょうね。

車買取店で査定での注意点

まず車の買取店で査定に出すときは、あなたが車の状況を正直に相手に伝えましょう。特に修理した点や動作に不安がある点などは最優先で知らせておきましょう。

そうすることで買取店スタッフも必ずその点を確認しますし、その部分を踏まえて買取価格を出すことができます。それだけでも後に起こるかもしれないクレーム発生確率を大いに下げることができます。

また車を高く売ることを考えると、なるべくマイナス面は黙っておきたくなるものですがこれは絶対NGです。

それにより契約後に減額請求につながるケースもあります。その場合はマイナス点を知らせないあなたにも責任が生じますので、マイナス面こそ正直に早期に伝えておきましょう。

契約後の減額請求について

車の買取で絶対に防ぎたいトラブルは「契約後の減額請求」です。

車をマイナスを買取店の時点で正しく認識してもらい、それを踏まえた状態で買取価格を出してもらわないと、たとえ契約後でも減額を請求される場合もあります。この点は十分に注意しましょう。

まずこのトラブル回避策は、まずは買取店の査定の時点であなたが車のコンディションを正直にすべて買取店スタッフに伝えることです。

もし特に修復歴(車の骨格にあたる部分の交換修理実績)があるようなら最優先で伝えましょう。まずはあなたから情報発信することが重要。

次に必ず複数の買取店で査定してもらいましょう。できれば4店以上。

複数の買取店で複数の査定スタッフに車を見てもらうことで、プロ目線で気付く修復歴などもあります。

契約後の減額を防ぐためには、買取店の時点で気付いてそれに伴う買取価格を出してもらうことが重要です。

参考までに、車買取のカーセブンは契約後の減額請求を一切しないことを約束しています。これは絶対安心ですので、査定候補に加えておきましょう。

ネットの口コミ評判について

各買取店のネット上の口コミ・評判は参考程度にとどめましょう。

なぜならあなたの車にそれらの評判がマッチすることはほとんどないから。

恐らくあなたは車買取のトラブルを避ける情報を求めてこのページにたどり着いたと思います。他のサイトも色々見たと思いますし、買取店の評判なども目にしたはずです。

でもどこの買取店が高いなんてわかりましたか?

分かったとしてもあなたの車であなたのエリアの買取店で高いという保証はありません。

悪い評判のお店を外せば、接客のいい買取店には出会えるかもしれません。

結局はあなたが調べて比較しないことにはどこが高いなんかわかりません。

なのであくまでも参考程度にして複数の買取店を回り情報収集してくださいね。

価格の件。店員とのコミュニケーションが重要。

価格のトラブル事例もネット上ではよく見られます。

買取店で出してもらった価格が実はその日だけの価格で、後日行ったら大幅に買取価格が下がっていたとか。

必ず提示された買取価格の有効期間は確認しておきましょう。

その日だけなのか。1週間以内なのか。

ただ買取店の立場に立てば、会ったその日に何とかしたいのが本音です。一度お客様を帰してしまうとその店での買取の機会を逃す確率は上がるので、なんとか即決させようとします。

でもここは相手のペースに乗せられずに、あなた自身できちんと価格の有効期間は確認しておきましょう。

ちなみに、提示価格の安心感という意味ではオートバックスがおすすめです。

オートバックスは買取の見積書を発行してくれ、5日間はその価格を保証してくれます。お客様には5日間の考える時間を与えてくれます。

是非、査定に回る候補に加えておきましょう。

ガリバーでの苦情・クレーム対策について

私が思うガリバーのクレーム対策については、クレームガードと買取価格に関することです。詳しく説明しますね。

ガリバーのクレームガード保証について

ガリバーでのクレーム関係で調べていくと必ず出てくるキーワード、それが「クレームガード」とか「クレームガード保証」

もしあなたが契約後の減額請求の発生を不安に思うなら、クレームガードの利用をお勧めします。中古で車を購入された方は特に。

では「クレームガード」とは何でしょう?

クレームガードとは契約後の減額請求が発生した場合に、それを阻止してくれる有料のサービスです。まさにクレームガードです。

クレームガードに入ることで契約後の安心を得ることができます。

逆にクレームガードに入っていないと契約後に減額請求がくる場合もあります。

ただこれは保険のようなサービスなので絶対加入ではありません。

新車で購入して、その車を所有している間特に大きなトラブルなく使用できていた人なら特に加入する必要はありません。

中古で購入し購入前の状況がよくわからないなら、クレームガードを利用し他方がベターです。

ガリバーの買取価格について

ガリバーでの買取価格の有効期間についてのクレームも見受けられます。

再確認ですが、提示された買取価格の有効期間はいつまでなのかは確認しておきましょう。

また対応してくれたスタッフの名前も認識しておきましょう。

価格でトラブルになるケースは、ガリバーはその日だけの特別価格として案内した、お客様はそれ以降もしばらくの間は有効だろうと認識の違いが多い。

このトラブルを避ける手段としては、複数の買取店を回って最後にガリバーを回るという手も有効です。

最高値情報を認識したうえで、ガリバーがそれまでの価格を上回ったとしたら、それが最高値。だとするとその特別価格で契約をして可です。

ただ買取初心者は、あまり商談で駆け引きを使うよりは、シンプルにそれぞれの買取店で価格を出してもらい、持ち帰って落ち着いた状態であなたが決めるやり方が無難です。

まとめ

ということで今回のまとめです。

ネット上ではいろいろなコメントはありますが、買取実績日本一のガリバーは車を高く売るなら押さえておきたい買取店です。

その際のポイントなのは・・・

  • 複数の買取店で買取価格を出してもらい比較すること。ガリバーは最後に回る。
  • ガリバーで買い取ってもらって、購入後の不安を取り除くならクレームガードは利用すべし。
  • 買取価格もその有効期間は確認しトラブルを防ぐ。即決できる材料が整っているならガリバーで即決も可。

ぜひとも今回の情報を参考に、あなたが大切に乗ってきた車をどこよりも高く買い取ってくれる買取店に出会えることを期待していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村