車売るならラビットのCMでおなじみの車買取のラビット。

2018年オリコン顧客満足度調査、車買取会社部門で30社中第4位と、買取評判も高いお店です。

もしあなたが車を売ることを考えていて、あなたのお住まいのエリア内にラビットがあるなら査定してもらいましょう。

ただせっかくならあなたの車をどこよりも高く売りたいですよね?

またネット上に書かれているような買取時のトラブルも回避しながら安心して売りたいですよね?

そんなあなたに今回はそのラビットの特長・評判、車買取のトラブル対策をおさえながら、どこよりも車を高く売る方法を説明します。

ぜひとも参考にしてくださいね。

車買取ラビットの特長・評判について。

まずはラビットの車買取の特長について

分かりやすい評価基準でいうと、2018年のオリコン顧客満足度・車買取会社部門で、ラビットは30社中第4位、買取評判の高いお店です。

ちなみに1位アップル、2位オートバックス、3位カーセブン。

結果、ラビットが多くのお客様から支持を集めている部分は認識きます。

ただこの時点であなたの車を最高値で買ってくれるかどうかは不明です。

また私が思うラビットの強みとしてはUSSの子会社であること。

いきなりUSSといわれてもピンとこない人が多いと思いますが、USSといえば国内最大の中古車業者オークションの運営会社です。中古車を売ったり買ったりする車の関係者からすれば超有名な会社です。

USSの子会社であるために、ラビットは多くの取引データを収集でき、その市場動向を踏まえた上で、高価で買い取ることができる仕組みがあります。

ネット上の評判も正直プラス面、マイナス面両面見受けられます。また他店にも同様に両方の意見があります。なのでここでは詳しい内容までは触れません。

ただ中古車の買取に関しては、あなたの車そのもので査定し、他店と比較することが重要。なぜなら車が1台1台条件が違いすぎるから、ネット上の評判はあまり参考になりません。

要はラビットがあなたの車を高く買い取るのかどうかは、他店の価格と比較をしなければ高いか安いかなんてわかりませんよね?

今の時点ではラビットは比較的買取評判の高いお店で、高く買い取れる仕組みはあると認識してください。

契約後の減額を阻止する買取の流れを理解。

防ぎたい車買取のトラブルは契約後の減額請求。

ラビットのみならず、車の買取において絶対に阻止したいのが契約後に減額を請求されること。

これは車買取におけるトラブルの代表です。

まず車を売る際はラビットでもガリバーでもアップルでも、大事なのは「あなたの車」で査定をしてもらうこと。

その際は正直に車のコンディションを買取店スタッフに伝えましょう。これだけでもトラブル回避に有効です。

特に車の価値を下げる部分、修復歴があるような場合(車の骨格にあたる部分の修理交換実績あり)は最優先で伝えておきましょう。この修復歴を買取店が見落としたりすると契約後でも減額を請求される面倒な事態に陥る場合があります。

あなた自身が積極的に情報発信することがトラブル回避の第1歩です。特にマイナスに思える部分は最優先で。

契約後に減額請求が発生の理由。買取後の車の流れに注目。

ちなみに、なぜ買取店が車の修復歴を見落とすと減額請求になるのでしょうか?買取後の業者間での車の流れをおさえるとイメージしやすくなります。

  1. 買取店は買い取った車を業者オークションに出品。
  2. 業者オークションでは会場の査定員が車をチェックし評価。修復歴があれば修復歴有り車として評価。
  3. 業者オークションでは別の業者(中古車販売店)がその車を購入
  4. その車を購入した販売店は店頭に展示しユーザーに販売

これが一般的な中古車の流れです。

注目すべきは2の部分。オークション会場の査定員は車の修復歴は必ず見つけます。業者間での取引では修復歴がある車は、同じ車でも修復歴がない車より大幅に安く取引されてしまいます。

最初に修復歴を見落としていた車の買取店は、ここで見込んでいた落札価格よりも大幅に価格が下がることになります。じゃその差額を求めようとすると売主に求めようかという話になってしまいます。

売主の立場に立てば今さらなんだよって感じですが、この辺りは買取店もひとつのリスクとして注意してますし、契約書でも触れているので求められることになってしまいます。

なので最初からあなた正直に車の状況を伝えておくことが重要。

そしてもうひとつのトラブル回避の対策としては複数の買取店を回るということも重要です。

ガリバーやアップルなど他店と比較する。

車の契約後の減額請求リスクを下げる手としても、複数の車買取店を回ることは有効です。4店以上をお勧めします。

ラビットもガリバーもアップルも近くになるなら回っちゃいましょう。

4店回れば、最低でも4人の買取店スタッフが車をじっくり見たことになります

もしその中のだれか一人が修復歴を見落としたとしても、ほかの3人でカバーできます。リスク回避できてますよね。

逆に4店回って1店だけ極端に買取価格が高い場合は、修復歴を見落としているかもしれません。

とにかく車を高く売るためにも、安心して売る意味でも買取店を複数回ることはあなたにとっては有効であるといえます。

まとめ

ということで今回のまとめです。

  • 車買取のラビットは買取評判も高い
  • ラビットは中古車オークションUSSの子会社。高く売れる仕組みはある。
  • 車を売る際に避けたいトラブルは契約後の減額請求。
  • 減額請求を防ぐためには、複数の買取店で見てもらうことが有効。
  • 4店以上買取店を回ったら、あなたが安心して高く売れるところに売る。

是非ラビット特長は認識しながら、複数の買取店と比較してあなたが心からお願いできる買取店で買い取ってもらって下さいね。

最後まで読んだいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村