車の買取における代表的なトラブルである契約後の減額請求問題。

あなたもネット上で車買取トラブルを調べていく中で、何度か目にしたのではないでしょうか?

 

その買取トラブルの原因となるのが、車の修復歴の有無。

 

新車で購入した車ならわかりますが、中古車で購入した場合って、購入前って事故歴や修復歴ってどうだったんだろう?って考える方いますよね?

 

今回は車買取初心者や女性の方でも確実に事故歴や修復歴がわかるよう調べ方について書いていきますね。

それでは進めていきましょう。

 

車の事故歴・修復歴とは?修復歴を黙っていると危険。

 

最初にあなたに認識してほしいこと。重要なことです。

修復歴がある車を売る場合は、必ず修復歴があることを買取店に伝えること。

 

これだけで契約後の減額請求トラブル発生率を大幅に下げることができます。

 

そもそも車の修復歴というのは、車の骨格にあたる部分の修理・交換がある車のことです。

車の骨格にあたる部分を交換する場合とは、結構規模の大きな交通事故にあったということ。

車の骨格に当たらない部分の修理・交換などは「事故歴あり」とはいいますが、「修復歴有り」とまではいきません。

 

「修復歴有りの車」は、「事故歴有りの車」より程度の大きな事故にあい、価値も下がった車ということになります。

 

ちなみに、車の業者間で中古車を取引する業者オークションでも修復歴有りの車は、きちんと修復歴有り車として評価・出品され、通常の修復歴のない車と比べると安い相場で取引されています。

 

しかも業者オークション会場の査定スタッフは100%に近い確率で修復歴を見つけます。

 

もし車の買取店で車を買い取ってもらう時、買取店が修復歴があることを見落として、通常の車(修復歴がない車)としてお客様に買取価格を出していた場合、売主はトラブルに巻き込まれます。

 

その買い取られた車は業者オークションに出品され、別の業者に売るのですが、業者オークション会場では修復歴有りの車と評価されるので、安い価格で取引されてしまいます。

 

その一方で、買取店は最初から修復歴を認識していないので、自分が当初予想していた相場よりも大幅に安い価格で取引され、場合によってはその差額を売主に求めようってことで減額請求が発生する事態に陥ります。

 

初心者にはややこしい話かもしれませんが、簡単に言うとこうです。

買取店で修復歴に気付いていないと、減額請求になる場合がある。

なのであなたも修復歴の有無は把握し、最初から伝えておけば安心って話です。

 

中古車の事故歴・修復歴の調べ方。業者をうまく使う。

 

まず新車で購入してこの度その車を売ろうって場合は、あなたが修復歴の有無はわかってますよね。

その車の詳細をわかっている人はあなただけですから。

 

中古車で購入した場合は、購入前の状況ってわかりませんよね?

その場合は、まずは中古車を買った販売店で確認してみましょう。

 

基本、中古車販売店も販売したすべての車をどこから仕入れてきて誰に販売したのかは把握しています。これができていないと古物の免許は発行されません。

 

また業者オークションで仕入れた車であれば、車のコンディションもきちんと把握した上で、お客様に売る意図をもって1台1台の車を仕入れています。

 

なのでどんな車を仕入れたのかは把握しているはずです。確認してみましょう。

 

ただし販売店の立場に立った時に、いきなりお客様から「私の車は修復歴有ですか?」と聞かれて「はいそうです」とは言いづらい部分もあります。

 

そんな場合は、アップルやカーセブンなどの車の買取店であなたの車を査定してもらいましょう。

 

査定経験豊富なスタッフなら修復歴見つけるのも上手です。安心を求めるためにも買取店も有効に活用してみましょう。

 

車の買取店で査定に出す際の注意点。

 

車の状況はすべて相手に伝える。修復歴有りなら最優先で。

基本的な心構えの部分です。

車の買取店ではあなたの車のコンディションは正直にすべて相手に伝えましょう。

特に修復歴があることを既に認識しているなら最優先で。

 

買取店の時点で修復歴を認識して、修復歴のある車として買取価格を出しているなら契約後減額というトラブルはかなりの高確率で防げます。

あとあとあなたがもめないためにも、隠さず正直に情報発信しましょう。

 

複数の買取店で査定してもらう。修復歴の有無も価格情報も集まる。

買取店で査定してもらう場合、複数の買取店で査定してもらうことが重要です。

とくに私は2つの大きな意味があると断言できます。

 

ひとつは修復歴に気付くなどのトラブル回避の意味。査定経験があまりないスタッフ、目先の売り上げばかりを気にしてお客様の立場に立っていないスタッフも中には存在します。

 

そういった場合、複数の買取店で査定をしてもらうことで、そのトラブルも回避できます。4店買取店を回れば最低でもその中の一人は査定経験豊富なスタッフも紛れています。安心を求めましょう。

 

もうひとつは買取価格情報が集まる意味。

4店回れば4つの買取価格が集まります。高い店、安い店、当然価格差が現れてきます。あなたの判断材料となります。

最後は安心できる店、高く買い取ってもらえる店で買い取ってもらいましょう。

 

契約後の減額リスクについて確認する。

一応それぞれの買取店で、もし契約後に減額請求になる場合はどういうケースなのかは確認しておきましょう。

そのためにもこちらはすべて車の情報を発信した上で確認しておきましょう。

参考までに、車買取のカーセブンは契約後の減額請求一切なしを約束しています。これは契約後減額リスクを0にしてくれます。査定候補に加えておくと安心材料になるはずです。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

ということで中古車の事故歴・修復歴の調べ方について書いてきました。

まずは購入した販売店で確認すること。もしくは車の買取店で査定してもらうこと。がポイントです。

それで十分見つけられるはずです。

 

また修復歴があったとしても、複数の買取店を回って価格情報を集めれば、高く売ることも可能です。

単純に一番高いところで買い取ってもらえばいいわけですから。

 

そのためには面倒でも買取店を回って調べてもらいましょう。そんな難しい話ではありません。

 

買取店を回り価格を比較するだけで数10万円変わってくる場合もあります。

単純に最初の1店だけで売ってしまたら非常にもったいないことになります。

 

是非とも、あなたの大切に乗ってきた車をどこよりも高く買い取ってもらえる買取店に出会ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村