車を売る際のクレームやトラブル対策として調べる人多いようです。

それもそのはず。車の買取店での売買でトラブルになった事例も多く見られます。

 

その中でも絶対に防ぎたいクレームは、車の売却後の減額請求です。

売却後のタイミングでしかも数万円単位で減額といわれても、売主も買取店も正直気持ちのいいものではありません。

 

きちんとその原因と対策を考え、スムーズに売却できるよう心がけましょう。そして安心して買い取ってもらえる買取店に出会いましょう。そのポイントを紹介します。

 

それでは進めていきますね。

 

車の売却後のクレームとは?契約後の減額請求は阻止したい。

 

車の売却後のクレームの代表といえば、契約後でも減額やキャンセルが起きることです。

契約後にもかかわらず、減額になるような事態はできる限り避けるべき。

そのためには、すべてを買取店任せになるのは危険です。あなた自身も注意すべき点は注意し、トラブル防止に努めましょう。

 

なぜ売却後にもかかわらず減額請求が起こるのか?

ではそもそもなぜ売却後にも関わらず減額請求が起こるのでしょうか?

まずはその原因を正しく理解しておきましょう。

 

ガリバーなど車買取店での売却契約の時点で、車に修復歴や事故歴、メーター改ざんなどのマイナス点があるにも関わらずそれに気付かず契約すると、後で減額になる可能性大。

 

といってもわかりにくいと思うので、もう少し深掘りします。

車の買取店では、その後出品する業者オークションの落札相場を見て、そのお客様の車はこれくらいの価格で取引されるから、そこからお店の利益を差し引いてお客様に買取価格を出します。

 

その際、車に修復歴などのマイナスがあっても気付かず、マイナスがない車として買取価格を出した場合厄介なことになります。

 

業者オークションでは、会場の査定スタッフは修復歴など確実に見つけますし、それによりオークションでは通常のマイナスがない車よりは価値の低い車として取引されます。取引金額によってはその差額をお客様に求めてくる事態になります。

 

また買取店も修復歴などを100%必ず見つけられるとは思っていないので、契約書ではその旨記載されいますし、契約の際にも必ず減額リスクがあることを確認します。

 

なのであなたも買取店で車を売る場合は、あなた自身も減額請求されないような対策が必要です。お店だけのせいにはできないのです。

 

まずはあなたが知りうる車の情報はプラスもマイナスも正しく相手に伝えること。また複数の買取店で査定をしてもらうなどの対策も有効。

 

4店回ればその中の一人は査定経験豊富な買取店スタッフです。そんなスタッフは修復歴見つけるのも上手です。見つけられれば減額リスクも少なくなりあなたも安心です。

 

また契約時にも減額になるようなケースはどんな時なのか、それを阻止するサービスはあるのかなど確認するのも一つの対策です。

 

ガリバーのクレームガードは利用すべし。安心を買いましょう。

 

そんな中、買取店最大手のガリバーにはその減額後請求を防ぐ有料のサービスがあります。

 

クレームガードと言って、まさにそのサービスを利用することによって減額請求をガードすることができます。まさにクレームをガードするサービスです。

 

もし複数買取店を回ってガリバーが最高値であればクレームガードは利用すべしです。

ネット上のガリバーの契約後減額に関するトラブル事例も、クレームガードに入っていたら阻止できたものばかりです。

 

是非安心を買う意味でも利用しておきましょう。

 

その他契約後の減額請求の起きにくい買取店とは?

またガリバー以外にも契約後の減額請求につよい買取店もあります。お近くに該当店があれば査定候補に加えておきましょう。

 

カーセブン。契約後の減額請求一切なし。減額リスクを0に。

カーセブンはなんと契約後の減額請求を一切求めないことを約束しています。

 

それだけ査定に自信があるのか、利用するお客様にとっては非常にありがたいお店です。減額リスク0ですから。査定候補に加えておきましょう。

 

ただし車の買取価格が高いかどうかは、その他の買取店の価格と比較しないことにはわかりません。必ずほかの買取店も回って判断しましょう。

 

オートバックス。特許取得の「査定Dr.」は一つの安心材料。

実は今買取評価が高いのがオートバックス。その証拠に2018オリコン顧客満足度第2位です。

 

オートバックスでは「査定Dr.」という特許を取得した査定システムがあります。

タブレット端末を使って車の修復歴を判断するシステムで、これにより査定経験の少ないスタッフでも機械的に調べられるので、お客様には安心材料です。

 

こちらも査定候補に加えておきましょう。

 

T-UP(ティーアップ)。トヨタの査定力。全国3600のネットワークも強力。

トヨタが全国で展開する買取サービス、TーUP(ティーアップ)もおすすめです。

 

T-UPは基本トヨタのディーラーか中古車販売店です。しかも全国に3600店舗あります。

販売店でもあるので車の点検や修理になれたトヨタの車のプロが車を査定してくれます。その部分は安心材料です。査定候補に加えておきましょう。

 

あと私自身も過去にT-UPで車を買い取ってもらった経験があります。複数買取店回った上で最高額を出してもらいました。しかもホンダ車を買い取ってももらいました。

 

まとめ

 

ということで今回のまとめです。

とにかく買取契約後に減額になることは、間違いなくクレームになるでしょう。

でも売主にも責任がある話なので、あなたからも買取店に車を知ってもらう作業も必要です。

 

またガリバーで複数店回った結果最高値ならクレームガードを利用して買い取ってもらいましょう。

また契約後減額に強い買取店も候補に入れておきましょう。

 

ここまであなた自身も注意して行動できたら安心です。ぜひあなたの車を高く、安心して買い取ってもらえる買取店に出会えることを期待しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村