車売るならラビット♪のCMでおなじみ、ラビットで車を高く売ることについて説明します。

2018年オリコン顧客満足度では第4位(30社中)。お客様からの評判は高い車買取店です。

 

ただラビットであなたの車を高く売るための重要ポイント。

あなたの車であなたのエリアでラビットを含めた複数の買取店で査定してもらうこと。

契約後の減額リスクもできる限り0に近づけておくこと。

 

これらの点に注意しながら、今回も進めていきますね。

 

車買取ラビットの評判。中古車買取で押さえておくべき点。

 

2018年オリコン顧客満足度は第4位。

毎年オリコンが発表する顧客満足度調査でのラビットのランキングは第4位。(2018)

 

30社中第4位ですから、多くのお客様支持されている買取店であるといえます。

ただし、あなたの車をラビットが高く買い取ってくれるかどうかは、他店の価格情報も調べて比較しないことにはわかりません。

ただラビットが顧客満足度上位の買取店であることは認識してください。

 

私が思う車買取ラビットの強み。USSの子会社。

「USS」って会社聞いたことありますか?

一般の方の認知度はあまり高くないと思いますが、中古車を売り買いしている車業者に限って言えば、かなり有名な会社です。たぶん全員知っていると思います。

 

毎週全国で45,000台の中古車が出品される業者オークション運営会社です。またUSSのオークションでは毎週約46,000社がセリに参加し、業者間で車を売買しているのです。

ほんとスケールの大きな車のオークション会社です。

 

そしてラビットはそのUSSの子会社です。

当然USSと連携し最新のオークション動向を見据えながらお客様に買取価格を提案できます。

 

規模の小さいオークション会場よりも、規模の大きな会場で多くの業者が参加したオークションの方が価格の競り合いが起こるので、結果買取店での車の買取価格も高くなる可能性が上がるのです。

 

是非近くにラビットがあるなら、査定候補として加えておきましょう。

 

あなたの車であなたのエリアで買取価格を調べてみる。

ただしラビットの価格が高いかどうかは、あなたの車で、複数買取店を回ってでないと判断できません。当然ですよね。

ですので、あなたのお住まいエリアの車買取店で査定してもらいましょう。

 

後程、ラビット以外に押さえておきたい車買取店も紹介します。

参考にしてくださいね。

 

査定時の注意点。トラブル防止のために気を付ける点。

 

それでは以下に買取店での査定の際の注意点をまとめます。価格だけでなくトラブル防止の面でも注意が必要です。最悪は契約後でも減額請求される面倒なケースもあります。押さえておいてくださいね。

 

車のコンディションを確実に伝える。不安点ほど最優先で。

まずは買取店スタッフにあなたの車のコンディションは正直に伝えておきましょう。

特に修理箇所や運転時の不安点等があれば、それは最優先で伝えましょう。その上できちんを査定してもらいましょう。

 

もし修復歴や事故歴などのマイナス点に買取店が気付かないまま売却契約してしますと、後々その修復歴に気付いた時に、減額請求となる場合があります。

 

非常に面倒な作業があなたにも買取店にも発生しますので、最初から正直に伝えておきましょう。

 

複数の店舗で査定し価格情報を集める。

あなたの車であなたのエリアで価格を調べることにより高く売れる確率は必ず上がります。

 

そして複数店舗回るメリットは実はもう一つあります。

複数店舗回ることにより、もしかしたらあなたが気付いていない修復歴などがあった場合に、それに気づく確率が上がるメリットもあります。

 

査定経験の豊富な買取店スタッフは、そういう修復歴などを見つけるのも上手です。

4店ほど買取店を回れば、査定経験豊富なスタッフにもあたっているはずです。トラブル回避の意味でも必ず複数の買取店で査定してもらいましょう。

 

契約後の減額リスクについては確認する。

車買取でのトラブルの代表格は契約後でも減額やキャンセルになる場合があることです。

これは買取時に絶対避けておきたい部分です。

 

新車で購入してあなたしかその車に乗っていない場合、いわゆるワンオーナー車ならあなたがすべてその車のことを認識しているので大丈夫です。しかしながら中古車で購入して手放す場合には、購入前の車の状況をあなたはわからないはず。

 

もしその中古車購入前に修復歴などがあるのかどうかなどは、買取店できちんと査定してもらわないとわかりません。もしあとあとそれが発覚した場合も対応はあなた自身も確認すべきポイントです。

 

ただし実はこの辺りはきちんとしておかないと買取店も困る問題です。そのために買取店も独自のトラブル防止のサービスなども展開しています。減額請求のない買取店もありますので、次に紹介しますね。

 

ラビットで高価買取狙うためのおすすめ買取店4店

ラビットでの買取価格を上げるための交渉材料にするために押さえておきたい買取店を紹介します。ぜひあなたの査定候補に加えておきましょう。

 

カーセブン。契約後の減額請求一切なし。絶対安心です。

車買取のカーセブンは近くにあるなら必ず査定候補に入れておきましょう。なぜならカーセブンは買取契約後の減額請求を一切しないことを約束してくれているから。これは全体安心です。

 

契約後の減額リスクは0です。押さえておきましょう。

ただこちらも高く買うかどうかは他店と価格で比較しないとわかりませんのご注意を。

 

オートバックス。買取見積書発行&5日間の価格保証は安心材料。

カー用品のイメージが強いオートバックスですが、実は買取の評判も高いお店です。

2018年オリコン顧客満足度はなんと第2位。多くの支持を得ています。

 

査定に関しても特許を取得した査定システム「査定Dr」があり、タブレット端末を使って修復歴を認識する技術があります。

 

ただ私が強調したいオートバックスの強みは、買取見積書の発行と5日間の価格保証です。

 

実は車買取に関して紙で価格を出してくれるところは多くないです。出してもその日だけとか。

そんな中オートバックスは親切です。5日間価格保証しますのでじっくり考えてくださいねっていうお客様へのやさしさがあります。

 

その日だけの特別価格を口頭のみで話して即決してください。よりはオートバックス安心できると思いませんか?そのあたりが顧客満足度2位の秘訣のような気がします。

 

アップル。オリコン顧客満足度5年連続第1位。

アップルの強みは何といっても安心感です。その証拠にオリコン顧客満足度調査は5年連続第1位。これだけ長く多くの人から支持されているのは、お客様からの信頼の証。

 

どんな車でも買い取りますとかしつこい電話なしとかもきちんとプラスに評価されているようです。

買取候補として押さえて下さいね。

 

ガリバー。年間取引台数28万台の買取力は魅力。クレームガードは利用すべし。

ご存知、車買取業界最大手のガリバー。ネット上では賛否両論多いのもそれだけ取引している証拠です。

 

とにかく車を買い取るノウハウは絶対的に持っています。査定候補に入れておきましょう。

 

そして最高額がガリバーだったなら、契約を結ぶ際にはクレームガードも利用しておきましょう。

 

クレームガードとは文字通りクレームをガードする有料のサービス。入っていれば契約後減額というクレームをガード(阻止)できます。

またクレームガードに入っていなかったためにトラブルに巻き込まれる事例もネット上には多く存在します。トラブル防止のためにはクレームガード利用すべきサービスです。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

車買取ラビットで車を高く売るためのポイント。

 

ラビットを含めた複数の買取店で価格を出してもらうこと。

契約後の減額リスクはできるだけ小さくしておくこと。

高く売る部分以外にもトラブル回避の部分も注意する。

 

などへの注意が必要です。

 

もしかしたら最高額はラビットではないかもしれません。でも今回の情報をもとに買取店を回れば必ず高価で買い取ってくれるお店は存在します。是非回ってみて最高値の買取店であなたの車を売ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村