車を売る時に、一番高く売れる方法って何かわかりますか?

 

その答えは個人売買。車を売りたい人から、買いたい人へ直接販売することです。

車の売り手の立場に立てば、車の買取店で売るより高く売れ、車を買いたい人は中古車販売店で買うよりも安く買えます。

 

それで個人で車を売ろうとすると、ネットオークションの代表ヤフオクで売ろうって話になりますが、実際にはなかなかそううまくはいきません。

 

今回究極の車を高く売る方法、個人売買で車を売る際の注意点について説明します。

 

車を究極に高く売る方法。それは個人売買。

 

車を売るときに最大限高く売りたいなら、個人売買が最強です。

 

一般的には車の再販には売り手と買い手の間に複数の業者が入ります。個人売買にするとその中間マージンを大幅にカットできるので、売り手は高く売れ、買い手は安く買えるのです。

 

はい、といわれてもピンと来てないですね?ちょっと補足します。

あなたが車を手放してから、その車が次のお客様に販売されるまでの流れを説明します。

 

1.あなたの車を車買取店が50万円で買い取りました。(あなたは50万円受取)

2.車買取店は業者オークションにその車を出品し、ある中古車販売店に75万円で売りました。

3.その中古車販売店はその車をお客様に100万円で売りました。

 

これが中古車の一般的な流通です。

車買取店と中古車販売店はそれぞれに利益を確保しますので、今回の場合、車を売る人と買う人の間には50万円の差が開くことになります。

 

もし売る人と買う人を直接つなげ、75万円で売り買いできたとしたら、売り手は買取店で売るより25万円高く売れる。買い手は中古車販売店で買うより25万円安く買える。なので個人売買最高!って話になります。

 

個人売買といえば、今ではヤフオクやメルカリなどの便利なツールもあるし、さあ車を高く売ろうって気になりますよね?

 

ただネットで個人で車を売る場合、乗り越えなければいけない壁がいくつか存在します。

次のコーナーで説明しますね。

 

個人売買ならヤフオク。でもヤフオクで車を売る場合の注意点。

 

車を売る場合、高く売りたい気持ちになるのは当然ですが、個人で販売する以上、それを買ってくれるお客様の立場も理解しないと簡単には売れません。

いかに買い手の気持ちになれるかがポイントです。

 

ネットで個人で売り買いの経験がない人はNG

ヤフオクもメルカリも利用したことがない人には、ネットでの車の個人売買はおすすめできません。

残念ながら取引実績のない人や評価の低い人から、高額な車を買おうという人はいません。

逆にあなたが買い手だったら、そんな人から危険を冒して車を買うでしょうか?

 

ネットで個人で車を売るならヤフオクがベストですが、通常のヤフオクで少なくても売りも買いも経験があり、マイナス評価がなく10以上の評価がないと売れないと考えて下さい。

 

ヤフオクで売りも買いも経験があり10以上の評価のある人ならチャレンジする価値はあります。

是非チャレンジしてみましょう。

 

車を売るのは難しい。一番はタイミング。早期に売れるのはレアケース。

まず車を早期に売るのは簡単ではありません。あなたの近所の中古車販売店でも、1か月も2か月も店頭に並べられている売れない車ってあるでしょう?

 

ヤフオクで車を売る際のネックとなる部分はタイミングです。

うまくいけば1週間程度で売れますが、そうでない場合は1か月以上、最悪売れないケースもあります。

もし2週間待って売れないようなら車の買取店で売ることも考えておきましょう。

時間がたつことで車の買取店での相場も徐々に下がりますので、個人売買だけで考えるのは危険。

 

ヤフオクで売れる確率の高い車は以下のもの。

・希少価値の高い車

・人気車で中古車販売店よりも価格が安い車

・とにかく安い車(10万円以内)

 

車を買おうとしている人が、近くの中古車屋ではなく、ヤフオクで買ってもいいかなって思えるプラスアルファがないと早期で販売するのは難しいです。

 

車の名義変更と購入後トラブル防止の説明事項について

時間はかかったけどヤフオクで車売れました。お金ももらったし、車も渡したし、ありがとうございました。って簡単に終了できないのが車の取引です。ネット上でも個人売買によるトラブルは多く見受けられます。

 

特に個人売買で気を付けてほしいのが2点。

1.名義変更終了まで売り手はきちんとフォローする点。

2.販売後の車のトラブル発生(故障修理など)については対応しない点。

 

まずこれを読んで対応に自信がない人にはヤフオクでの販売はおすすめできません。

そんな方には車の買取店を複数回って最高値で売ることをおすすめします。

 

1については、ヤフオクで出品する際には以下の文面を記載してください。

「車の名義変更は契約後2週間以内に完了させて下さい。代金支払い時に30,000円の預り金を頂きます。名義変更完了時に返金します。」

 

ヤフオクでの他の車のページを見てもこのような記載があるはずです。この文面で名義変更の早期対応を促しトラブル防止に努めているのです。

 

とにかく名義変更を早期に終わらせないことはあなたにとってもリスクです。預り金をいただいてその分早期の名義変更を促しましょう。完了したら新しい車検証をFAXしてもらい、確認出来たら預り金を返金してあげて下さい。

 

2についてはヤフオクの商品紹介ページ内に以下の文面を記載を。

 

「こちらは個人売買となります。瑕疵担保保証期間は0日間です。
・瑕疵担保責任による保証などは一切いたしません。
・いかなる場合も現車優先、ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルとします。」

 

この記載があることによって、販売後の不具合が発生しても売り主への止める効果はあります。また実際には売買契約書上でもこの旨は触れて、双方が納得したうえで売買しましょう。

 

ということで、車を個人で販売するには乗り越えなければいけないいくつかの壁があることは理解できたでしょうか?

 

個人で車を販売するのは簡単ではないことは理解できたでしょう。

 

個人売買に自信がなければ、買取店を複数回って売る。

 

個人売買は売り手が見つかれば高く売れます。でも車を個人で売ることは難しいのです。

 

でもヤフオクでの販売経験があって、車を売るのに時間的に余裕がある人ならチャレンジする価値は十分あります。2週間程度と期間を決めてチャレンジしてみましょう。

 

もしその期間で売れなかったなら、個人売買の次に高く売れる方法、車の買取店を複数店回り、最高値の店で売る作戦へ変更しましょう。

 

買取店で売るメリットはヤフオクと比べると早期で売れることです。1日で売れます。

 

ただし買取店は複数店回りましょう。1店の価格だけで即決するのはNGです。なぜなら1店だけだとその価格が高いか安いかなんてわからないから。

 

できれば4店以上。そうすれば高い店と安い店では当然価格差が現れます。あとは最高値の店で買い取ってもらいましょう。

 

まとめ

ということで今回のまとめです。

 

車を究極に高く売る方法は個人売買です。ヤフオクにも多くの車が出品されているようにタイミングよく買い手が見つかれば高く売れます。

 

ただし早期にタイミングよく買い手が現れるケースは少ないです。ヤフオクで売る期間は2週間程度と決めて、買い手が現れない場合は、買取店を回る方向で販売しましょう。

 

また買取店も複数店回って価格情報集めることがポイントです。それだけでも十分高く売ることは可能です。しかも早期に。

 

ぜひとも今回の情報をもとに、あなたの車をどこよりも高く売ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村