修復歴のある車を売ろうとする際には、なるべく黙っていたいものですよね?

黙っていればばれないかな?とか、ごまかせないかな?って考える気持ちはよくわかります。

 

でも、あなた自身をトラブルから守る意味で、これだけは意識してください。

 

もし車に修復歴があるなら、正直に伝えること。隠しても必ずわかります。

買取店の査定の時点で、要は最初の段階で相手も認識されている方が絶対安心です。

 

逆を言うと、もし買取店での査定の時点で気付かず、最終段階で修復歴に気付くと買取額の減額を求められるような面倒な事態に陥ります。

 

なのでまずは修復歴は早めに伝えることを意識してください。

その中でも高く売る方法を説明させてもらいますね。

 

車の修復歴の基本知識と契約後の減額請求のからくり

 

まず、そもそも車の修復歴とは何なのでしょう?

 

答えは簡単に言うと、「車の骨格にあたる部分の修理や交換をされた車」のこと。

骨格にあたる部分の修理交換というと結構な衝撃を与えられた車で、大きめの事故にあった事故車です。

 

なので修復歴のない同じ車と比べると車の価値は大きく下がることになります。

 

修復歴有りの車が業者オークションに出品されると、落札価格は当然、修復歴のない車よりは安く取引されてしまします。しかもご丁寧に修復歴有りの車と評価されて。

 

なので修復歴のある車を売るものの立場に立てば、高く買い取ってもらうなら黙ってたいなとかごまかいしたなと思う気持になるでしょう?

 

でも車の評者が参加する業者オークション会場では修復歴は必ず判明します。きちんとプロの査定スタッフが車を見て評価しますので、ほぼ100%に近い確率で修復歴は見分けます。

 

もしあなたが修復歴のある車を、車の買取店で修復歴をごまかして売ったとしましょう。

 

買取店は修復歴がない車として、業者オークションの落札相場を調べ自店の利益を差し引いた買取価格を提示しあなたの車を買い取りました。

 

その修復歴があるのにそれに気付いていない車を業者オークションに出品すると、業者オークション会場ではすぐ修復歴有りとして評価されるので、業者間オークションでは安く取引されてしまいます。

 

そうなると買取店は当初見込んでいた利益を確保できなくなり、その部分をお客様に求めてくるような事態になります。

これがネット上でもよく出てくる契約後の減額請求トラブルのからくりです。

 

あとあとこのような面倒なことに巻き込まれるぐらいなら、最初から「修復歴有り」と正直に対応したほうが安心だと思いませんか?

 

修復歴があるのかどうかの調べ方

 

新車で購入した車を今回売る場合

この場合は、あなたが車の状況はすべて理解しているはず。

もし修復歴があるなら正直に相手に話し、その上で買取価格を出してもらいましょう。

修復歴はあっても複数の買取店で価格を出してもらえば、高く買い取ってくれるお店にも必ず出会えます。

 

中古車で購入した車を今回売る場合

中古車で車を購入した場合、あなたが購入する前の車の状況はわからないはずですよね?

手っ取り早い調べ方は、中古車を買った販売店に確認すること。

 

中古車販売店も基本は業者オークションで中古車を仕入れます。しかも売るために車を仕入れるので、必ず仕入れには狙いがあります。仕入れた車の状況は基本理解しているはずです。

 

ただ販売店によっては、正直にお客様に「修復歴有りの車ですね」とは言いづらい人もいると思われます。またその時のスタッフが今はもういないというケースも想像できます。

 

そんなときは次の手段を参考にしてください。

 

中古車販売店で聞いてもよくわからない場合は買取店で査定。

アップルやカーセブンなど車の買取店で査定をしてもらいましょう。

査定経験豊富な買取店のスタッフは修復歴見つけるのも上手です。

また買取価格も提示されますので、高く車を売るための情報も集まります。

 

車買取店で査定を頼む際の注意点

正直に車の状況を伝える。修復歴有りも最優先で。

まずは査定を依頼する場合の基本の基本です。

あなたの車のコンディションは正直に相手に伝えましょう。修復歴がわかっているなら最優先で伝えましょう。最初に修復歴がわかっていればその後のトラブルも起きにくくなります。

とにかく修復歴のようなマイナス部分を黙っていて損することはあっても得することはありません。

あなたを助ける意味でも正直に答えておきましょう。

 

複数の買取店で査定してもらう。高く売るための情報収集の場。

とにかく安心して車を売るためには、複数の買取店で査定してもらうことは有効です。

複数の査定スタッフに車を見てもらうことで修復歴に気付く安心はあります。

また高く売るために買取価格情報も集まります。

できれば4店以上はお勧めします。4店回ればもしあなたが修復歴に気付いてなくても気付いてくれるでしょうし、単純に買取価格の高い店と安い店の価格差が発生してます。

あとはあなたがその一番高い店で買い取ってもらえば、高く売ること大成功です。

 

契約後の減額請求ついて確認する。

買取店にとっても、契約後に減額をもとめることはリスクです。

単純にお客様からの信用を失うことをしているわけなので。お客様からすれば最初に気付いてよって言われると弱い部分もあるので。

ただ今では契約後の減額を求めない買取店(カーセブン)やガリバーやビッグモーターのようにクレームガードという有料のサービスもあります。

契約後の減額リスクをなくす、減らすサービスもあります。

買取店ごとに個性を出している部分です。せっかくなので確認しておきましょう。

 

まとめ

 

ということで今回のまとめです。

修復歴のある車を売るなら、最初から正直に伝えることが重要です。

そうすることで後に発生するトラブルは防ぐことが十分可能です。

 

とにかく修復歴は黙っていても必ずばれます。

そこに変な労力を使うよりは、複数買取店を回って買取価格情報を集めたほうが、あなたにとっては安心して車を売れたり、高く車を売れたりと有効な情報が集まってきます。

 

今まであなたが大切に乗ってきた車です。

その車に感謝の意思をつたえるためにも、今回の情報をもとに行動し、できるだけ高く売ってあげて下さいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村