あなたの車を売るならどこよりも高く、そして安心して売りたいですよね?

 

そのためにネット上でいろいろと調べていくと、車買取でトラブルに合うケースも意外と多く見受けられます。

 

今回は車買取ビッグモーターでのトラブル事例について考えてみましょう。

 

今回のポイントは2点

高く売るなら複数の買取店で買取価格を出してもらい比較する。

安心して売るなら契約後の減額リスクを極力下げる。

 

あなたの車を高く、そして安心して買い取ってもらうような助言ができたらうれしいですね。

 

それでは進めていきますね。

 

ビッグモーターでの買取での注意点について

 

実は私自身、ビッグモーターに車の査定に出したことがあります。

 

車の査定ですから、まず店舗スタッフに車を見てもらい、私自身も車のコンディションを正直に伝えて、買取価格を聞くという一般的な流れで買取価格の教えてもらえるよう進めました。

 

買取時期に関しては、それほど急いでなく(1~2か月後に売るイメージ)その時の買取価格がいくらかを知りたく査定依頼。

 

また希望価格は、その時の他店の買取価格を参考に50万円と設定。

 

その時の体験談を交えながら、ネット上の事例も踏まえてクレームとその対策について説明します。

 

体験談1:時間関係なしに電話はかかってくる。

査定で持ち込んだ際は、売る期日を先に設定したので正式にいくらという買取価格の提示はありませんでした。

 

ただ、もし今すぐに車を手放せるなら50万円で買い取れますの回答はもらい、その日は帰宅。

 

ただその後トータルで5~6回ビッグモーターから電話がかかってきました。

平日の日中などは私も仕事中で電話に出れず、会話はできないケースもありましたが、電話に出るとのいつ売るのかの確認でした。

 

ちょっと電話がしつこく感じたので、改めてすぐ売る意思がない旨と売る時期になればこちらから電話するということを伝えると、そこからは電話かかってくることはなくなりました。

 

同様にネット上の評判でもしつこい電話に関する意見は多いです。

回数が多い、夜遅くにかかってくるなど。

 

もしあなたが早期に車を売る意思があり、あなたの希望価格以上で買い取ってもらえるなら、ビッグモーターで買取の話を進めてよいでしょう。

 

早期に売る意思がないとか、電話がしつこく感じられる場合は、きちんと売る意思がない旨話し、電話かけてもらうのもやめてもらいましょう。

 

それでも止まらないなら着信拒否設定を。

 

体験談2:正確な買取価格を言わない。

査定に出してるのに、正式な価格を提示できない買取店には注意が必要。

この場合はその時点で断ってもOK。買取店は他にも多数ありますので。

結果、面倒な駆け引きに巻き込まれるだけです。

 

買取価格を答えられる材料は揃っているのに、価格を答えられないのはお店側の誠意が感じられません。

 

車の買取店の立場に立てば、中古車の業者オークションにその車を出せば、いくらぐらいで落札されるか、買取店はわかっています。

 

またビッグモーターだと中古車の販売も全国的に行っているので自店のネットワークの中でも店頭で売れる価格も認識しているはず。

 

そのままビッグモーターで商談を進めていくと、相手から希望価格がいくらと聞かれ、今ならそれ以上で売れますよ。なので即決してください。みたいな流れになります。

 

結果自分でじっくりと判断きないまま、相手のペースで商談が進み、おさえておくべき注意点もおさえられず、その後クレームが発生みたいな話になる気がします。

 

実はその後別の買取店の回ったらもっと高い買取価格を出されたとしたら、もったいない話ですよね。

ビッグモーターのクレーム安心保証について

契約後の減額請求とは?なぜ発生するのか。

まず車を買取店で売る場合に必ず阻止したい注意点。契約後に減額請求が起きること。車買取でのクレームの代表ともいえるものです。

もしあなたの車に修復歴がありました。

修復歴のある車とは、車の骨格にあたる部分の修理や交換履歴のある車(比較的大きめの事故にあった車)で、残念ながら修復歴のない車よりは、修復歴有りの車は車としての価値が下がってしまいます。

その車を買取店で査定に出し、車の買取店がその修復歴に気付かないまま買取価格を出した場合に、契約後でも減額になるケースが発生しやすくなります。

なぜならその後に出品される業者オークションでは、車の修復歴は確実に発見され、それによりオークションでの落札価格は大幅に下がり、買取店は当初見込んでいた利益が確保できなくなり、その分を売主に求めてくるから。

なので車を売る際には、売主も買取店にあなたの車のトラブルに気付いてもらう配慮も必要です。その第一歩として、査定の際には車のコンディションを正直に伝えるようにしましょう。マイナスに思う部分こそ最優先で伝えること。

クレーム安心保証とは?必要な場合とは。

ではビッグモーターの「クレーム安心保証」とは何でしょう?

ネット上ではクレームガードという表現もありますが、簡単に言うとその契約後の減額請求を阻止する有料のサービス。

もしクレーム安心保証を利用しておけば、減額請求される事態になってもその請求を阻止できます。

不安であれば利用しておきましょう。

特にクレーム安心保証が必要な場合は、中古車で購入した車を今回売ろうと考えている方。

なぜなら購入前の状況はよくわからず、実は修復歴があっても気付いていないから。

逆に新車で購入しその後大きな修理交換のない車であれば特にクレーム安心保証は必要なしでOK。

また買取価格にしても修復歴に気付く部分にしても、実は複数の買取店を回ることは非常に有効です。できれば4店以上の買取店を回ることをお勧めします。

買取価格情報も集まりますし、あなたが気付いていない修復歴にも気付く場合もあります。

次に私がおすすめする車買取店を紹介します。もしあなたのお住まいのエリアに買取店があるなら、回ってみましょう。

高価買取のためのおすすめ車買取店

カーセブン。契約後の減額請求一切なし

私が思うカーセブンの強みは、契約後の減額請求を一切求めない部分。これは絶対安心です。

契約後の減額リスクを0にしてくれます。逆をいうとそれだけ査定に関して自信があるということ。ぜひ査定候補に加えておきましょう。

オートバックス。見積書発行&5日間価格保証。

実は今オートバックスの車買取評価が高いことってご存知でしょうか?

その証拠にオリコンが毎年発表する顧客満足度調査では2018年車買取部門で第2位です。それだけ多くのお客様から支持を集めています。

特に注目したいのが、買取の見積書を発行してくれる部分とその価格を5日間保証してくれる部分。

要は5日間考える猶予があるので、じっくり考えて下さいね。というお客さあファーストの姿勢です。

是非オートバックスも査定候補に加えておきましょう。

T-UP。トヨタの査定力&販売力は強力。

私が思うT-UPの強みは査定力と販売力。

T-UPは基本トヨタのディーラーか中古車販売店です。なので車の点検修理になれた車のプロが査定してくれます。その査定力は安心材料です。

実は私も過去にT-UPで車を最高値で買い取ってもらいました。しかもホンダ車を。

全国に3600店あるT-UPのネットワーク内で売り切れる見込みの高い車なら高価で買い取ってもらえます。

是非T-UPも査定候補に加えておきましょう。

まとめ

ということで今回のまとめです。

まずは車を売る場合はビッグモーターも含めて複数の買取店で価格を出してもらいましょう。

そしてビッグモーターを回るなら最後に回りましょう。希望価格を聞かれてもあなたがその時の最高値以上を提示すればさらに最高値になるから。

もしあなたが中古車で購入した車を今回売るのであればクレーム安心保証は利用しておきましょう。(過去に修復歴があるかどうか不明な場合)

とにかく車を売るのは情報戦です。価格も車の状況もより多くの情報を持っていた方が、あなたが商談の主導権をもって交渉できます。

ぜひともあなたが大切に乗ってきた車をどこよりも高く、そして安心して売れる買取店に出会えることを期待していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村