車を売ることを考えていますが、どの店を選んでいいかわかりません。

またどんなお店があるのかわかりません。ネット上の口コミ・評判を見てると怖い。など高く売るためのお店選びで悩みを抱える方は多いみたいですね。

そんなあなたに今回の結論。

車を高く売りたいのなら、車の買取店に買い取ってもらいましょう。

ポイントは複数の買取店で価格を出してもらうこと。できれば4店以上。

あなたの買取店を複数回るというちょっとした努力で、車の価格は+10万、+20万変わってくるケースもあります。

今回ご案内の記事をもとにあなたの車をより高く買い取ってもらって下さいね。

高く売るなら下取りよりも買取店

まずは車を高く売るなら車の買取店を選びましょう。

ガリバー、アップル、カーセブン、オートバックス、T-Up、ビッグモーターなど、あなたのお住まいのエリアにもいくつかあるのではないでしょうか?

また、車を買取店で買い取ってもらったことのない方ですと、下取りでいいんじゃないかと思う人もいるかもしれません。でも下取りはNGです。

なぜなら下取りですと価格が安いから。もったいないです。

車の買取店は車を買い取るプロです。車を買い取らないことには、商売になりません。そのために車を買い取るノウハウを多数持っています。

あと単純に下取り価格よりも買取価格が安かったとしたら、買取店など存在しません。

車の買取店で買い取ってもらうことで準備しておきましょう。

個人売買は高く売れる仕組み。でも難しい

車を究極に高く売ろうとするなら、個人売買がベストです。

車を売りたい個人から、その車を買いたい個人に直接販売できたとしたら、車の売り手は買取店で売るよりも高く売れます。また車を買いたい人も中古車販売店で買うより安く買えます。

という風に、売りたい人と買いたい人がうまくマッチングできるなら個人売買がベストです。

しかしながら現実的にそうはうまくいきません。うまくいったとしても時間がかかります。車を個人間で売るのはどうしても時間がかかります。

ネットオークションの代表ヤフオクに個人で車を出品してもそう簡単には売れません。

高額な車をネットだけの情報をもとに買うのは難しいのが現状です。

買取店で査定に出す際の注意点

ということで、車を高く売るなら車の買取店で査定してもらいましょう。

個人売買と比べると、早期に売却できる、書類等の手続きもお願いできる部分では、買取店が強みを発揮できます。

また買取店も1店だけの買取価格で即決せず、複数の買取店を回って価格を出してもらうことでより高く売れることになります。

では買取店で買取価格を出してもらう査定の時の注意点を書きます。

参考にしてくださいね。

車の状況を正直に答える

まずは買取店で査定してもらうときに大事なポイント。

あなたの車の状況は正直に相手に伝えること。

もし今車に故障している点や不安を感じる点があるならそれも正直に伝えておきましょう。

隠すのはNGです。あとでばれると契約後でも減額請求される場合もあります。正直に話すそれがポイントです。

複数の買取店を回る

車を高く売るためには、複数の買取店を回りましょう。

間違っても1店だけの買取価格で即決はNGです。なぜなら高く売れないから。

1店だけの買取価格であなた自身も高いか安いかなんて判断できないはず。

もしその次回った買取店で最初の店より+10万円の価格を出してくれたとしたら絶対後悔しますよね?

必ず複数の買取店を回りましょう。できれば4店以上。

契約後の減額請求への対応について確認する。

買取店を回った際には、もし買取契約後に減額になる場合について確認しておきましょう。

もしあなたの車に修復歴があって、その修復歴を買取店が見つけられなかった場合に、あとで買取金額の減額を請求される場合があります。

これはどこの買取店でも起こりうる部分で、買取店側もリスクと認識しているので、実際の契約の際も必ず確認してくる部分です。

ただ今では買取店によってはそういうトラブルを防ぐためのサービスもあります。確認しておきましょう。

私がおすすめするの車の買取店5店

ということで、以下に私がおすすめする車の買取店を紹介します。どこの買取店を選んでいいかわからない方はまず回ってみましょう。

ポイントは買取価格情報を集めることです。どこに売るかどうかは買取価格を集めた後に決めましょう。

アップル。5年連続顧客満足度第1位。

車買取のアップルは近くにあるならまず回ってみましょう。

アップルの強みは安心感です。その証拠にオリコンが毎年発表する顧客満足度の車買取部門では5年連続第1位です。

それだけの多くのお客様から、これだけ長く支持されている部分は強みです。

買取候補に加えておきましょう。

カーセブン。契約後の減額請求なし。

カーセブンの私が思う強みは、契約後の安心です。

カーセブンでは契約後の減額請求を一切しないことを約束してくれています。

これはありがたい話です。

車買取トラブルの代表は契約後の減額請求です。これを求めなくなるのは安心です。購入後にある日突然10万円返金してくれみたいな話が一切なくなります。

買取候補のひとつに加え、査定に回りましょう。

オートバックス。見積書発行は親切&安心。

実は今オートバックスの車買取の評価が上がっています。その証拠にオリコン顧客満足度は2018年第2位です。

なかでも私が注目したいオートバックスの強みは、買取見積書の発行とその買取価格の5日間保証です。

車買取において紙で価格を証明してくれるとことは少ないのが現状です。

また買取店のよっては、今即決してくれたら〇〇万円で対応しますよなんて話もあります。

そんな中において紙で発行してしかも5日間は考える時間を与えてくれるところは、お客様の立場に立っていますし初心者でも安心できるものです。

T-UP。トヨタの査定力&販売力は強力。

トヨタが展開する車買取サービスT-UP。実は私も過去に最高値で買い取ってもらいました。しかもホンダ車を。

私が思うT-UPの強みは査定力と販売力です。

基本T-UPはトヨタのディーラーか中古車販売店です。

買取査定をしてくれるのも、点検修理になれたトヨタの車のプロが対応してくれます。その部分は安心です。

また全国に3600店あるネットワークも強力です。

自分たちの店舗ネットワーク内で売れる見込みの高い車であれば、高額での買取も可能です。

是非買取候補に加えておきましょう。

ガリバー、ビッグモーター。クレームガードは利用。

ガリバーもビッグモーターも近くにあるなら査定に回りましょう。

ただし両店とも回るなら最後に回りましょう。

そしてもし最高値で買い取ってもらえるなら買い取ってもらいましょう。

ただガリバーもビッグモーターもクレームガードという有料の減額請求を阻止するサービスがあります。

実際にネット上でもクレームガードを使用しなかったことによるトラブル事例は多いので、クレームガードを使用しても最高値で買い取ってもらえるならクレームガードを利用しておきましょう。

まとめ

ということで今回のまとめです。

車を売るならどこがいい?

その答えはあなたがお近くの車の買取店を複数回れば答えが出ます。

車の条件は1台1台違います。その車を買い取りたい思いもあなたのエリアの買取店の考え方によって変わります。

とにかく高く売るのであれば、買取価格情報を集めて比較することです。

査定に回る作業はそんな難しい話ではありません。車見てもらって価格出してもらって、その時点で売るかやめるか判断する。それだけです。

ぜひとも今回の情報をもとに買取店を回って、どこよりも高く車を売ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村