車をガリバーなどの買取店で買い取ってもらった後に、いきなり10万円返金してください。とか言われたとしたらあなたはどう対応しますか?

急にそんなこと言われても、困りますよね?

でも車の売却でのトラブルとしてはよく見る事例です。ただきちんとそうなる仕組みを理解し、その対策を売っていれば大丈夫です。

今回はその車買取でのトラブルの代表、契約後の売却リスクについて。またガリバーでのクレームガード保証について説明します。

では進めていきますね。

ガリバーのクレームガード保証とは?

ガリバーで車を売るために情報収集していると何度か目にするキーワード、「クレームガード保証」。

あなたも一度は「クレームガード」目にしたのではないでしょうか?

でも、そもそもクレームガード保証とは何なのでしょう?またどんな時に利用するとよいのでしょうか?

では説明します。

ガリバーのクレームガード保証とは、車買取でのクレーム、すなわち契約後の減額請求を阻止する有料のサービスのこと。

クレームガードを利用しておくと、もし契約後に減額を求められるような事態になったとしてもそれを阻止できるのです。まさにクレームガード。

また、「契約後の減額請求」などと書くと、契約したのになんで減額?って疑問に思うかもしれませんが、実は車の買取においては代表的なトラブルです。

ではなぜ車の買取時にこのようなトラブルが起こるのでしょうか?

車の契約後に減額を請求される理由とは?

車の買取で契約後でも減額を請求される理由とは何なんでしょう?

買取店で、修復歴のような大きなマイナスを見落としたまま売却契約すると、減額請求は起こりやすくなります。

逆を言うと、買取店の時点で修復歴のようなマイナス点を正しく認識していれば減額請求は起きにくくなります。

その後の流れも含めて、もう少し詳しく説明しますね。

車の買取店で買い取られた車は、ほとんどの場合中古車の業者オークションに出品され、別の車の販売店がその車を買い、店頭に並べられます。

その業者オークションでは、もし車に修復歴があった場合は必ず会場の査定スタッフが見つけ、修復歴有りと評価し、修復歴のない車よりは安く取引されてしまいます。

そうなると、その車を買い取った買取店は自分たちの当初見込んでいた利益が確保できなくなり、場合のよっては売主に減額を求めてくるような流れになります。これが契約後でも顔額になる一般的な流れです。

その原理原則をおさえると、買取店の査定の段階で修復歴があるならあなたもきちんと相手に伝えておくことでそのトラブルを防ぐことも可能なのです。

クレームガード保証は利用すべきかどうか?

結論から書きます。以下のような場合にはクレームガードはおすすめです。

  • 複数の買取店を査定に回った結果ガリバーが最高値だった。しかも有料のクレームガードを利用しても一番手元に残る金額が多い。
  • もともと中古車で購入したため、購入前に修復歴があるかもしれないのが不安。
  • 対応スタッフが査定経験が少なそうに思われる場合。

誰しもそうですが、車の売却で契約後に減額されるなんて絶対避けたいものです。その意味ではクレームガードは売主の味方です。有料ですが、クレームガードを利用してもガリバーが最高値をつけてくれるなら利用すべきです。

ネット上の買取でのトラブルもクレームガードを利用していたなら防げたトラブルも多いのも現状です。

売却契約後の安心を求めるなら利用しておきましょう。

ガリバー以外で押さえておきたい買取店

車を高く売るなら、複数の買取店で価格を出してもらいましょう。

できれば4店以上。4店回ればそれだけで一番高く買い取ってくれる店が現れます。あなたはその高い店で買い取ってもらえばいいだけ。

私の経験も踏まえて、押さえておきたい車買取店を紹介します。お近くにあるなら価格を出してもらいましょう。また複数店回ることで修復歴の見落としなども防げます。面倒でも複数の買取店を回りましょう。

カーセブン。契約後の減額請求なし。安心です。

契約後の減額請求リスクを0にするならカーセブンです。

カーセブンは契約後の減額請求を一切しないことを約束してくれています。

これは車を売る側からすれば非常にありがたいお店です。是非査定候補に加えておきましょう。

オートバックス。特許取得の査定システムは安心。

カー用品の店のイメージが強いオートバックスですが、実は車の買取評価が高いのです。その証拠に2018オリコン顧客満足度調査第2位です。

査定も特許取得した「査定Dr.」という独自のサービスを持っています。タブレット端末を使ったシステムで修復歴の有無も機械的に判定できる物です。

機械的にできるので査定経験の少ないスタッフでも見落としなく進められるのは安心材料です。こちらも候補に加えておきましょう。

T-UP。トヨタの査定力&販売力は強力。

トヨタが全国的に展開している車買取サービスT-UP。

実は私も過去にT-UPで車を最高値で買い取ってもらった経験ありです。しかもホンダ車を。

T-UPは基本トヨタのディーラーか車買取店です。そのために車の点検修理になれた車のプロが査定をしてくれます。その技術はひとつ安心材料。

また全国3600の店舗ネットワークも強力です。自分たちのネットワーク内で売り切れる見込みの高い車なら高価での買取も可能です。こちらもおさえておきましょう。

まとめ

ということで今回のまとめです。

車の買取での契約後の減額請求トラブルはできる限りその発生リスクは押さえておきたいものです。

そのためにガリバーで車を買い取ってもらうなら、クレームガード保証は利用したほうが安心です。

ただその場合は複数の買取店を回った結果、ガリバーが最高値の時のみで。

高く売る意味では、押さえておきたい買取店も回りましょう。

車を売る機会はそう何回もないはずです。

複数のお店回る努力で価格も数10万単位で変わってくることもあります。

今回の情報であなたの車をどこよりも高く買い取ってもらえるお店に出会えることを期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村