車を売った後にもし車が故障したら、それは誰が対応するのでしょうか?

また、車を売った後に買取店から減額を求められたなら、あなたは対応できるでしょうか?

でも現実的にはなかなか冷静に対応しにくい話ですよね。

 

車売却のトラブルの代表のように、契約後なのに減額請求された事例を目にする機会は多いです。

 

やはり車売却後のトラブルは絶対に防ぎたい。そのためにはあなたの車を知ってもらう努力をあなた自信することも必要です。

自分の身は自分で守る意識でトラブル回避に努めましょう。

 

そんな傾向と対策を今回説明します。参考にしてくださいね。

 

車売却で絶対に注意すべき点。契約後の減額請求は阻止する。

やはり絶対に防ぎたいのは契約後に減額やキャンセルを請求されること。

買取価格を次の車の購入費用にあてた人にとっては、そんなの今更言われても困りますよね。

 

ただし、この部分は車の売り主も十分に注意する必要があります。全てを買取店任せにせず、あなたも車を相手に知ってもらう作業は怠らないでください。

 

でもきちんと意識し対策を取っていれば大丈夫です。確認していきましょう。

 

売った後なのにトラブルやクレームになる理由。

ではそもそも売った後なのに、なぜ減額などというトラブルが起こるのでしょうか?

 

件数自体はそれほど多く発生しているわけではないですが、発生すると大騒ぎになりがちな部分です。十分に注意しておきましょう。

 

減額の原因は、車の買取店が「車のマイナス点を認識していないこと」

ここでいうマイナス点は、主に修復歴、事故歴、メーター改ざんなどのこと。車の商品としての価値を大きく下げるポイントです。

 

もし車の買取店が査定の時点で、マイナス点に気付かずにお客様に買取価格を出していたなら、その車が業者間で取引される時には、マイナス点のある車として安く取引されてしまいます。

 

そのため場合によっては、買取店はお客様に減額を求めることになるのです。

最初から買取店がマイナス点を認識していて、マイナスがある車として買取価格を提示していれば問題はないのですが。

 

なので契約後減額の最大の予防策は、車の買取店の時点で正しく車の状況を把握してもらうことです。

 

売却後トラブル(契約後減額)対策。売り主も注意を。

 

買取店では車の状況を正しく伝える。不安点ほど最優先で

先ほどの振り返りですが、買取店の査定時点で車のマイナス点(修復歴など)に気付いていれば、それだけで契約後減額の発生確率は大幅に下がります。買取店の査定力による部分も大きいです。

 

車を売るのであれば、知りうる車のコンディションはすべて相手に伝えましょう。もし修理箇所や気になる点などあればそれは最優先で伝えましょう。あなたも相手も助けることになります。

 

車を高く売ろうとすると、どうしても不安点等の買取価格を下げる要素は隠しておきたい気持ちになります。私もどちらかといえばおとなしくしておきたい派です。

 

でも買取店スタッフがマイナス要素に気付かず、それが原因であとあと減額請求され、もめる面倒さを考えたら、先にきちんと伝えておいて気持ちよく取引したほうが絶対安心です。

 

複数の車買取店で車を見てもらうこと。査定力のある買取店は安心。

一つの買取店の情報だけで売却を即決するのはNGです。それは危険ですよ。

 

私が思う複数の買取店を回ることのメリットは2つ。

ひとつは車のマイナス点(修復歴など)に気付いてもらいやすくなる点です。

査定経験の豊富なスタッフは修復歴など見つけるのも上手です。あなたにも安心材料を与えてくれるはずです。

 

もうひとつは高く売れる確率が上がる点です。

複数回るということはそれだけでその分買取価格情報が集まります。4店回ればそれだけで高い店と安い店では結構な価格差が現れます。あなたにもいろいろな判断材料が集まりますので回りましょう。

 

安心して高く売れ売る店で売ってくださいね。

 

おすすめの車買取店。契約後減額リスクに強い買取店もあります。

カーセブンは、なんと契約後の減額請求を一切しないことを約束しています。これは絶対安心です。減額リスクを0にしてくれますので。最初に査定候補に加えておきましょう。

 

オートバックスは、特許を取得した査定システム「査定Dr.」というサービスがあります。タブレット端末を使い機械的に修復歴の有無を調べられます。査定経験の少ないスタッフでも正確に対応できる部分ではひとつの安心材料です。

 

トヨタのT-UP(ティーアップ)も査定力という部分では信頼できるものです。車の点検・修理に慣れたトヨタの車のプロがきちんと査定してくれます。全国3600の店舗ネットワークも車を高く売る点では強力です。

 

ガリバーとビッグモーターはクレームガードという減額請求を阻止できる有料のサービスがあります。複数回って最高値であれば、クレームガードは利用しておいた方が安心です。クレームガードを使用しなかったことでのトラブル事例は多いので、ご注意を。

 

まとめ

 

ということで今回のまとめです。

車の売却後の故障トラブルクレーム対策ということで書かせてもらいました。

 

やはり大切なのは契約前の準備の部分で決まります。

買取店での査定の時点で、できる限り車の状況を知ってもらうことがポイント。

複数の店舗で車を査定してもらうことも重要です。

 

安心して売る、高く売る、の両面で複数店回るメリットがあります。ぜひともあなたの車であなたのお住まいのエリアの買取店を回ってみて下さいね。

そうすればきっと、あなたが笑顔で取引できる車買取店に出会えるはずです。

 

そのことを私は大いに期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村