年間取引台数28万台、全国550店舗のネットワークで車の買取事業を展開するガリバー。

取引台数が多いために、ネット上でもプラス面マイナス面、両方の評判が多く存在しますが、実際はどうなんでしょうか?

 

TVでもネットでも広告見かけるし、お店も多くある分には安心なのかな?とか、でもネット上の評判見るとなんかもめてる人もいるみたいだし・・・不安な部分もありますよね?

 

そんなあなたに私からのご提案。

あなたの車を高く売るなら、ガリバーでも価格を出してもらいましょう。

できれば最初にガリバー。その後ほかの買取店でも価格を出してもらい、最後にもう一度ガリバーで交渉を。

 

とにかく車買取業界ナンバーワンの強みがガリバーにはあります。車を買い取る多くのノウハウがありますので、おさえる部分はきちんをおさえて、あなたの車を高く売るお手伝いしてもらいましょう。

 

ということで今回も進めていきますね!

 

ネット上のガリバーの評判とは?苦情・クレーム要素はつぶしましょう。

店員の対応について

やはり人と人とのやり取り、すなわち相手とのコミュニケーションが十分でないとトラブルは起こりがちです。

ネット上でもガリバーの口コミ・評判に関するコメントも多く存在します。

 

そんなあなたにトラブル防止のためのアドバイス。

あなたから積極的に車の情報は店員に伝えていきましょう。いい面も悪い面も。

特に悪い部分・不安な部分ほど確実に伝えておきましょう。

 

車の買取ではガリバー以外もそうですが、手放した後でも、修復歴や事故歴が分かったりすると減額やキャンセルを求められるケースが発生します。

実は契約書でも基本この部分の記載があり、売り主も納得したうえで契約を結びます。

忘れたことに減額とか言われても困っちゃいますよね?

 

契約後にもめないためにも分かっている車のマイナス要素になる部分は必ず伝えておきましょう

それが大きな予防策になりますので。

 

買取価格について

買取価格に関しても高く売れましたもあれば、そうでもなかったの両方のコメントが見受けられます。

価格に関してはあなたの車で査定し、ほかの買取店と価格で比較しないことには、正直その価格が高い安いなんてわかりません。

 

ただガリバーに関しては最初に査定して言われた価格は安く、他店でも価格調べて最後に相談したら上げてくれたコメントも意外と存在します。

だとすると最初の価格はなんなんだって感じですよね?

 

最後にもうプラス数万円上がったらいいなみたいな希望がある場合は、最終ガリバーに価格相談してみる価値はありです。

 

電話対応について

ネットで査定依頼をする場合は、あなたの車の情報や個人情報を入力するケースがほとんどです。

それもそのはず。査定では、車そのものをしっかり見てもらわないことには正確な買取価格を出せません。でもその一方で電話がバンバンかかってくるし、電話対応がしつこくて困るみたいなコメントも存在します。

 

ただ車を高く売りたいのなら、お店との電話対応は必須です。

少なくとも一度は車をみてもらうための段取りをつけなければいけないので。

 

買取店スタッフも車を買い取らなければ商売になりません。

おそらく店員さんもあなたの車を高く売るためにいろいろと動いてくれているはずです。高く売るなら電話はかかってくるものと割り切りましょう。

 

ガリバーのクレームガードとは?

 

このクレームガードに関するマイナスコメントは多く存在しますので、ガリバーを利用する際には必ず確認しておきましょう。

 

先ほども書きましたが、一般的に車の買取では車を手放した後でも、修復歴や事故歴、水没歴などが判明した場合、減額やキャンセルなども求められる場合があります。

 

そこでガリバーではお客様がそのトラブルを防ぐために、一部お金を負担すればもしそういうケースが発生しても減額などを求めませんよというサービスがあります。それがクレームガード。

見方によってはありがたいサービスですよね?

 

ただクレームガードを申し込んだ人であれば大丈夫ですが、クレームガードに入らなかった人でそういう事例が発生した場合にもめました。嫌な思いをしましたの書き込み意外とあるのです。

 

安心を買う意味では私はクレームガード利用してもいいと思いますが、先ほど同様、買取後のトラブルを防止するためには、査定時にわかっている車の情報はすべて店員に伝えておきましょう。悪い情報・不安点は特に。

 

ガリバーの苦情窓口、消費者センターへ相談する。

クレームはないのが一番理想的です。

そのためには事前にあなたが認識している車の情報はプラスもマイナスもすべて伝えて相手に動いてもらいましょう。それだけで結構なトラブル要素は防げると思います。

 

それでもクレームおきましたよって、困ってますよって場合には以下の対応は他の部門も巻き込んで相談してクレーム対応してもらいましょう。

 

店舗内での出来事はまず店長へ

まずは店舗で発生したクレームは基本店舗で対応してもらいましょう。あなたが店長以外の店舗スタッフと対応した場合は、店長に代わってもらいましょう。お店の最高責任者ですから、困っている部分を話し対策がないか提案してもらいましょう。

 

ガリバーお客様相談センター

ガリバーの公式ホームページに記載あり。電話でもメールでも受け付けられる対応窓口があります。こちらにアプローチすることで会社として、該当店舗に働きかけることもできるはず。

店舗内で解決できない場合は相談してみましょう。

 

消費者センター

ガリバーの会社を絡めても十分な回答が得られない場合は、消費者ホットライン「188」にダイヤルを。日本全国お近くの消費生活相談窓口を案内してくれます。

問題解決のためのアドバイスをもらいましょう。

 

ガリバーで査定してみましょう。

 

それではガリバーで査定してもらいましょう。トラブル要素をつぶすためにも店員さんとのコミュニケーションは十分意識をしながら。こちらから情報も出すし、相手からも情報を引き出す意識で。

 

そこで注意してほしいこと。ガリバーだけの買取価格で車を売ることを即決しないこと。

1店だけの価格でガリバーが高いか安いかはわかりませんよね?

 

店員さんもどうしてもその車を買い取りたい場合は、あの手この手のセールストークをあなたに仕掛けてくるでしょう。でもどこよりも高く売るならそこで即決してはいけません。

「どうしても他店の価格調べたいので今日は決めれません。」とか「30分後に次の店の予約をしてあすのですみません。」のようにして一度その場は去りましょう。

 

ガリバーも含めた複数の買取店で価格を出してもらいましょう。

ということでガリバー以外の買取店も回ってみましょう。

アップル、カーセブン、T-UP、ビッグモーター、あと地元の買取店などなど・・・

 

できれば4店以上。そうすると一番高い店と安い店では当然価格差が発生します。なぜ同じ車なのにこんなに違うの?って感じるぐらい差がつく場合もあります。

 

大事なのは買取店を回る努力をすること。そのちょっとの努力で10万円得した、損したみないは話になりますので、後悔のないようにちょっと頑張ってみましょう。

 

そして最後に一番高い買取価格の店で買い取ってもらいましょう。シンプルでしょ?

 

まとめ

 

ということで今回のまとめです。

 

・ネット上で見られるガリバーの評判と高く売るための考え方。

・クレームガードについて・・・安心を買う意味では有効。でも内容は必ず確認。

・各種相談窓口・・・店長、ガリバーお客様窓口、消費者センターなど助けてくれる人はいる。

・ガリバーでも査定してもらいましょう。最初の価格は安い場合も。

・ガリバー以外複数店で価格出してもらい一番高い店で買い取ってもらう。

 

ネット上の評判コメントに左右されずに、店員さんとのコミュニケーションを十分に取って、一番高い買取店であなたの車を買い取ってもらいましょうね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村