12万キロを超えても大切に車を乗ってきたあなた!そろそろ車の買い替えを考えていませんか?

でも12万キロを超えた車って売れるのかどうかは気になりますよね。

 

そんなあなたに今回の私からの提案。

あきらめなければ、12年越えの車でも売れる可能性は十分あります。

 

車の買取店でも、ヤフオクでも、業者オークションでも様々な形式で車を売ってきた私が、経験をもとにそのための作戦をあなたにもシェアします。

 

是非とも今回の記事を参考にして、できる限り高く車を売ってくださいね。

それでは進めますね。

 

12万キロ超えの車は売れるのか?高く売るためのマインド

 

まず最初にこれだけは約束してください。

10年10万キロを超えた車は値段がつかないという勝手な思い込みは今日捨ててください。

 

もしそんな気持ちで車の買取店に入ったら、百戦錬磨の買取店スタッフの前では10万円以上で売れる車であっても1万円になってします。

 

最初から0円だと思い込んだ人なら1万円ついてラッキーって思うかもしれませんが、本当は10万円で売れる可能性のあったものが1万円だったなら、9万円損してます。もったいないですよね?

 

私の経験上これは断言できます。

10年10万キロを超えていても、その車を必要としてくれる人が地球上には多く存在します。

なぜなら私は10万キロ超えの車ばかりを海外に輸出させた経験があるから。

 

私が得意としていた輸出する車の業者オークションでの仕入価格は10万~30万円ぐらいだったので、その手前の買取店で価格がつく可能性は十分あるんですよ!

 

なのでまずはあなたが絶対に売れると思い込んで相手との話をする点は入り口として設定してください。

 

車の次の買い手の気持ちを考えてみよう。その車の価値とは?

 

ちょっとあなたの目線を変えて車を買いたい人の気持ちになってください。

12年越えの車を買う人って、どんな人だと思いますか?

 

10年10万キロを車の限界と考えている人が多い日本では、なかなかイメージしづらいとは思いますが、単純に安く車を買いたい人ならニーズはあると思います。20万円以下で欲しい人など。

 

ではそんな人に車を売っているの業者ってどんな業者でしょうか?

たぶんこんなところです。

 

・低価格車を専門で売っている中古車屋

・輸出業者

・ヤフオクなどで安く車を仕入れて業者オークションで売る転売屋

・廃車専門の買取店

 

なのでその車を買ってくれる人がどんな人かをイメージして、そんな人たちに売ってくれそうな業者にアプローチできたら売れそうな気がしませんか?

 

ということで次に実際に売るためにポイントを説明しますね。

 

12万キロ超えの車を高く売るためにおさえてくポイント

 

下取りではなく買取店で

まずは車を売るのなら、下取りではなくガリバーやアップルのような車の買取店で売りましょう。

なぜなら下取りよりも買取のほうが高く売れるから。買取店で査定してもらいましょう。

あと注意してほしいのは複数店回ること。1店だけで判断したらだめですよ。

 

リサイクル券や自動車税って戻せる金額です。

車のリサイクル券って知ってますか?

預託証明書とも表現されますが車を購入した際にその代金を納めています。新車でも中古車でも。

リサイクル券は次の人に車を譲るのであれば基本返してもらえる金額です。

 

普通車で1~2万円は払ってますから、その扱いはどうなっているのか買取時には確認しましょう。一度券があるかどうかは確認し、記載された金額もいくらかは押さえておきましょう。

 

また自動車税についても同様です。毎年5月に収めていると思いますが、年の途中で手放すのであれば月割分は買取店に頼んでもいい額です。

 

ただリサイクル券と自動車税は買取店によって扱いが異なるので、きちんと確認しましょう。

買取金額に含める場合やそうでない場合など、返してもらえる金額ととらえ交渉してみましょう。

 

正直リサイクル券と自動車税で数万の価値は生み出しているはずですよ!

 

輸出業者に直接アプローチする

輸出業者にとってみたら、10年10万キロ超えの車は売りやすい車です。

 

基本、彼らは業者オークション(中古車の競り市)で車を仕入れますが、当然オークションですと他のライバルと競り合うこともあり、その分仕入れ価格は高くなります。

 

もし輸出業者もオークション通さずに、車売りたい人と直接価格交渉できたなら安く仕入れられるので双方にメリットあり。チャンスです。

買取店の価格で満足できない場合は、車の輸出業者に買取交渉してみてはいかがでしょうか?

 

低価格帯の車を扱う中古車屋に直接アプローチする

あとあなたの街にも低価格を売りにしている中古車屋さんてありませんか?

10年落ち以上の車とか30万以下のクルマだけを売っている中古車屋さんなど。

またどんな車でも買い取りますをアピールしている中古車屋さんなんかもチャンスです。

輸出業者はハードルが高く感じても、近くの中古車さんならきちんと接客してくれるので話しやすいのではないでしょうか?

彼らから見て、売りやすい車と判断できるなら買い取ってくれる可能性はありです。

 

まとめ

 

さて今回のまとめです。

 

・12万キロ超えでも売れる可能性はあり。あきらめずに車の買取店で価格だしてもらう。

・買取店は複数回って価格を比較する。一番高い価格の店で買い取ってもらう。

・輸出業者や低価格で車を販売している中古車屋に直接アプローチする。

 

くれぐれも簡単にあきらめずに高く売れると信じ、行動を起こしてくださいね!

そしてどこよりも高く買い取ってくれるお店に出会えることを心より願っております。

 

今回も最後まで読んだいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村