車の買い替えの際に発生する書類とは何かご存知でしょうか?

委任状、印鑑証明書の枚数?車庫証明に車検証など・・・ 車の書類っていろいろありますが、お店任せであまりよくわからないって方は多いはず。

今回、車を手放す際の書類と注意点を掲載します。ぜひ必要時に販売店や買取店などとスムーズに対応できるよう参考にしてくださいね。

 

車買い替え時の必要書類とは?一覧にまとめました。

 

以下に車の名義変更する際の必要書類をまとめます。主に車を手放す側に立って説明しますね。

実際に名義変更をする際に陸運局が提出を求めてくる書類です。

No 書類名 注意点
譲渡証明書 旧所有者の実印の押印があるもの
旧所有者の印鑑証明書 発行日から3ヵ月以内のもの
新所有者の印鑑証明書 発行日から3ヵ月以内のもの
旧所有者の委任状 旧所有者の実印の押印があるもの
新所有者の委任状 新所有者の実印の押印があるもの
車検証 車検が切れていないこと
新使用者の車庫証明書 発行日から1ヵ月以内のもの、軽自動車は不要

ディーラーや車の買取店で車を手放した経験のある人は、そういえば印鑑証明出したなと思い出した方もいるのでは?

1の譲渡証明書も4の委任状も書類のフォーマット自体は商談先が持っていますので、旧所有者として実印を押しましょう。実印なので印鑑証明も必要となります。

 

一般的に、ディーラーや買取店で手放した車は、その後ほとんどが業者オークションで取引され、それを仕入れた中古車販売店に車と必要書類はセットで渡ります。そして新所有者が決まればその人の書類と合わせて車の名義変更作業が行われます。

それにより旧所有者から新所有者の名義に代わり、車のナンバーも新所有者の土地のものに変わります。

ここでは必要書類にこんなものがあるのね。程度で認識をしてもらえばオッケーです。

 

所有者の印鑑証明が1枚必要。車検証の所有者欄を要チェック!

 

上記一覧の表にあるように、旧「所有者」として必要書類に印鑑証明書がありますが、必ず車検証の「所有者」欄を確認しましょう。

 

「そんなの自分の車だから、自分の名前に決まってるだろ」と思いこむのは危険!

 

というのも車検証の「所有者」欄はあなたの個人名ではなく販売店名義やローン会社の名義になっている場合があります。その場合は必ず「所有者」に確認しましょう。「車を手放すので、必要書類をいただきたいのですが・・・」と。

 

それにローンでの支払いを終えてない場合は、当然ですが残りの支払い分をどうするのかをクリアにする必要があります。きちんと話し合いましょう。

車検証では「使用者」欄はあなたであっても、「所有者」と「使用者」は違う場合ありなのでご注意を。

 

また車の登録は、新規登録にしても中古の名義変更にしてもその車1台を基準に発生する作業です。

なので車を手放す場合は、手放す車1台に対して旧所有者として1枚印鑑証明が必要です。

 

ただ次の車の購入も同時に進められている場合、新たな車の登録でも新所有者として1枚必要となります。それぞれの車に必要となりますので、該当する場合は2枚用意しましょう。

 

いずれにしても販売店や買取店が必要書類として手続きの際求めてきますので、その指示に従ってスムーズに準備しましょう。

 

車庫証明の取得について。車を手放す場合や軽自動車は不要。

 

これは新使用者に必要な書類なので、車を手放す際の書類としては必要なしです。

ただ次の車の購入も同時に進められている場合は、新たに車庫証明も必要となります。改めて車を止めておく場所もきちんと知らせておきましょう。

 

基本、実際の作業は販売店が対応するケースがほとんどだと思われますが、車庫証明は所轄の警察で発行してもらう書類です。どこの駐車場のどこの場所(位置)までを情報提供すべきもので、実は駐車場のサイズや前の道路との距離なども書面で報告しています。きちんと知らせておきましょう。

 

なお軽自動車は車庫証明は不要です。

 

手放す際には買取店で査定依頼を。複数回って決定する。

車を手放す場合は、下取りではなく、ガリバーやビッグモーターなどの車買取店で買い取ってもらいましょう。理由は高く売れるからで、10万円20万円変わってくるのはよくある話です。

 

また最初に回った買取店1店で決定することはしないで、複数の買取店で査定してもらい価格を出してもらいましょう。最低でも4店は回りましょう。

 

慣れないと面倒かもしれませんが、もしもさらに20万円高く買ってくれる店があって、その店に出会えなかったら後悔しませんか?20万円損はショックですよ!

 

1店だけの買取価格ですとそれが高いのか安いのかなんてわかりませんよね?

なので調べてみましょう。シンプルに一番高い買取店で売ればお得だという話です。

 

まとめ

 

ということで今回車の買い替え時に必要な書類について掲載しました。

 

車の登録も住民登録のようなものですので、きちんと準備し正しく登録してもらいましょう。

特に注意が必要なのは車検証の所有者の欄。どなたの表示になっているでしょうか?所有者の書類が必要ですのでご注意を。

 

それで手放す際は、一番高く買ってくれる買取店で買い取ってもらいましょうね!

 

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村