車を売る場合、1円でも高く売りたい、高く買い取ってもらいたいというのは当然の心理ですよね?

でもネット上で買取店の評判や口コミを検索していくとトラブル事例も多く見られます。

 

高く売ろう売ろうと必死になり、売却を急ぐばかりに確認すべき点、伝えておくべき点を確認せずに買取店でのトラブルに巻き込まれるケースもあるようです。

 

今回の結論です。

契約時は買取店スタッフとのコミュニケーションを十分に、双方でトラブル防止に努めましょう。

以下にそれらのポイントをまとめました。参考にして下さいね。

 

車の買取店におけるよくあるトラブルについて

 

大切なのは買取店での売却契約時にきちんとコミュニケーションをとるという点です。

車は中古とはいえ高額な商品です。車によっては100万円以上お金のやり取りがあるように、双方の確認が不十分だと金額に関するトラブルは多いようです。

 

ただそれらの原因をひも解いていくと、背景には店員さんとの売り手のコミュニケーション(言った言わないなど)や、契約時の確認作業が不十分であったために、売却後に契約時の金額から減額されたケースもネット上ではよく目にします。

 

また契約後に10万単位で価格が変わるとなればそれはトラブルになる可能性は高く、ネット上で書き込みたくなる人の気持ちも十分わかります。そうならないためにも契約時に双方で確認してトラブルを防ぐことが重要。

 

ネット上の買取店の評判・口コミは参考程度に認識。

まず買取店を回る前、ネット上の見れるトラブル事例は参考程度にチェックしておきましょう。ネガティブ情報を全て信じると、最終的にははどこの買取店にも信用しにくく、お願いしにくくなります。

 

あくまでもそういう事例もあったんだなと参考程度にとどめることがポイント。

どこの買取店にも一定数のネガティブ評判はあります。特にお金に絡むものはチェックしそうならないようなイメージは持っておきましょう。どこの買取店のトラブルいうよりはどんな場合にトラブルになったのかを理解するイメージでチェックを。

 

車の買取最大手のガリバーはネット上では確かにネガティブ評判もありますが、ガリバーの年間の取引台数は28万台です。それだけのお客様が利用しているのは事実ですし、様々な買取ノウハウを持っている企業でもあります。そのネット上の一部の評判だけであなたの買取の候補から削除するのはお勧めしません。

 

買取後・売却後の減額要求をなくすために複数の買取店で査定依頼

車の売却契約後に減額が発生するようなケースは、売り手もお店もともに気持ちの良いものではありません。買取店もその手の話お客様にすることは大きなクレームにつながる可能性が高く、慎重になるものです。

そのためにも契約上は減額になるケースについては契約書上に記載されていて、売る側もそれを承認したうえで契約するのが一般的。

ですので、契約前に減額になる場合はどんなときなのか、自分の車にもその可能性があるのかなどを確認し、納得の上で契約しましょう。納得できない場合は契約しないこともひとつの選択肢です。

 

また複数の買取店で査定してもらうこともひとつのトラブル回避策です。

 

例えばあなたが中古車を買って乗ってきた場合、自分が知らない過去の事故歴や修復歴も、査定を何度かしてもらっている間に発見される場合があります。最後の最後に修復歴がわかってそれが原因で減額されたみたいな事例もあります。

 

一番高く買ってもらえる買取店に出会うためにも、また減額リスクを最小化するためにも複数の買取店できちんと車を査定してもらうことはあなたにとって必ずプラス材料につながるはずです。

 

査定の際は正直に車の現状をマイナス面も伝える

買取店での査定の際に一番大切なことは、車のコンディションは正直に伝えること。特に

ネガティブな部分こそ最優先で伝えましょう。後に発覚した場合に減額要素になりますので。

 

事故歴・修復歴のマイナス面は隠さず確実に伝えましょう。それを伝えていないために、査定スタッフも修復個所を認識せず、契約後に減額対象にされるケースも0ではありません。

もしも査定経験の少ない買取店スタッフが査定したとなれば、売り手から見ると不安要素となりますよね?こちらもトラブルを防ぐためにもここは正直に車のコンディションの伝えておきましょう。

 

ガリバー、アップル、ラビットなど大手の買取店に査定を依頼

世間的に認知度が高く、買取台数も多い大手の買取店を利用するのは一つの安心材料です。会社としてもお客様とトラブルにならないためにも様々なノウハウを有してますし、単純に多くの車を見て査定してきた経験も豊富です。

また万が一お店と売り主だけで対応できない場合、会社の本部でサポートしてくれたみたいな事例もあります。これもあ売主にとっては心強い部分です。

 

まとめ

 

車は高額である以上、金額に関するトラブルはつきものです。特に買取後の減額につながる部分はきちんと事前に潰しておきたいものです。契約の際の買取店スタッフとのコミュニケーションの部分で防げる要素は大いにあります。契約時の確認作業は確実にして、両者同意のうえで契約を締結しましょう。

 

再確認ですが、契約前の段階で、

ネット上の買取店の評判・口コミを参考程度に確認する

大手の買取店、かつ複数の買取店で査定をしてもらう。

車の現状を正直に伝えておく。マイナス面は最優先で

の点に注意し、トラブル防止に努めて下さいね。

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村