今回は修復歴がある車を、ガリバーで買い取ってもらう際のポイントについて解説します。

 

恐らく今あなたが修復歴を認識しているということは、その車で大きめの事故にあったのではないでしょうか?車を一度「修復」するぐらいの大きな修理をされたのではないかと思われます。

 

そして、もしかしたらその修復歴をごまかせないかなと考えているかもしれません。

 

ただこれだけは最初に認識してください。

中古車の売買において修復歴はプロが見れば一目瞭然です。ごまかせません。

 

中古車を業者間で取引する業者オークションでは、100%に近い状況で車の修復歴は見つけられます。しかも修復歴がある車は「修復歴有り」と評価されセリにかけられます。

 

仮にあなたが車の買取店の段階で修復歴をごまかせたとしても、その後の業者オークションでは必ず修復歴は判明します。そして契約後でもあなたに減額を請求されるような事態に陥りることもあります。

減額は困りますよね?

 

よって買取店でのトラブルを回避しながら、ガリバーで高く売る車を方法について書きます。

ぜひとも参考にしてくださいね。

 

修復歴有りの車とは?事故歴との違い

 

修復歴有りの車とは?修復するレベルの事故にあった車。

そもそも修復歴有りの車とはどんな車なのでしょう?まずは一般論です。

 

修復歴有りの車とは、車の骨格にあたる部分に修理や交換実績のある車。

 

大きめの交通事故にあった車とも言えます。軽い接触事故では、骨格にあたる部分の大きな修理にはなりません。また「修復」というワードに象徴されるように、一度壊れたものを修理して回復させた車とも言えます。

 

なので業者オークションでも、残念ながら修復歴有りの車は、同じ修復歴なしの車よりは安い価格で取引されてしまいます。修復により価値が下がりますので。

 

業者オークションでは、修復歴有りの車は修復歴有りと評価されます。その車を仕入れる業者もリスクを感じつつ仕入れます。売る方も買う方もナーバスになる車なのです。

 

事故歴との違いとは?修復歴よりは軽度の修理レベル。

「事故歴あり」とは「修復歴あり」よりは程度の低い修理の車です。

要は車の骨格にあたる部分までには至らない軽度の修理レベルの車です。

 

なので業者オークションで取引される場合も「修復歴有り」はきちんと表示されますが、事故歴に関しては特に表示もなく、業者もそれほど気にせず取引に参加できています。

 

「修復歴あり」の車であれば、売る際には配慮が必要になります。

 

買取店で査定時の注意点とは。

 

車の状況は正直に相手に伝える。もし修復歴があれば最優先で。

修復歴有りの車を売る場合も、私はガリバーやカーセブンのような車買取店をお勧めします。

なぜなら下取りよりは高く売れるし、個人売買で売るよりも早期に安心して売却できるから。

 

まずは車の買取店で査定してもらいましょう。そして買取価格を出してもらいましょう。

 

ただしその際の大原則。あなたの車の状況は正直にすべてお伝えしましょう。

特に修復歴を認識しているなら、その部分は最優先で。

 

車の買取でのトラブルの代表に契約後の減額請求というものがあります。買取店で修復歴に気付かなかった場合は、売主に減額請求が発生する確率が高くなります。

 

ただこのトラブルは、いかに早い段階で買取店が修復歴を見つけられるかで回避できます。なので買取店で査定をお願いするときは、マイナスを思う部分こそ最優先で相手に伝えましょう。

 

複数の買取店で査定してもらう。できれば4店以上。

買取店を1店回って買取を即決は絶対NGです。もったいないですよ。

 

買取店を複数回ることのメリットは、「安心」と「高く売れる」の2点です。

 

複数の車買取店を回ることで、気付いていない車の修復歴を見つけてもらえるかもしれません。

 

査定経験豊富なスタッフは修復歴を見つけるのも上手です。車の修復歴は価格的にはマイナスですが、きちんと認識してくれている部分は、後の減額請求阻止にもつながります。

 

結果的にあなたに安心材料を与えてくれることになります。

 

また買取店を複数回ることで、その分の買取価格情報も集まります。4店回れば高い店と安い店では結構な価格差が出ているはずです。また回ったら回っただけ、交渉できる価格情報も増えますので、高く売る意味でも優位になっていきます。

 

なので複数の買取店を回りましょう。

 

契約後の減額リスクについて確認する。

また各お店での査定の際には、契約後の減額請求についても確認しておきましょう。

 

この車で契約後に減額になる恐れがあるのかどうか?またそれを阻止する手段があるのかないのか?などあなたも安心して売却契約できるかどうか買取店に確認しましょう。

 

また契約後の減額請求は買取店にとっても起こしたくないものです。面倒だしお店の信用にも関わる部分なので。

そのために買取店もそういうクレーム防止に役立つサービスを用意しているお店もあります。

 

カーセブンでは契約後の減額を一切しないことを約束しています。契約後の減額リスクを0にできます。これは絶対安心です。査定候補に加えておきましょう。

 

ガリバーにもクレームを阻止する有料のサービスがあります。次のコーナーで詳しく説明しますね。

 

ガリバーのクレームガードは利用すべし。注意点とは。

 

ここからはガリバーで「修復歴有り」の車を売る時の注意点です。

 

車の買取店では「修復歴有り」の車も買い取ってくれます。さらに高く売るなら複数の買取店を回り買取価格情報を集めましょう。そしてガリバーは最後に回りましょう。

 

なぜならあなたは他店の買取価格も持っている。しかも修復歴も認識し安心して商談できる状態。

 

修復歴有りもガリバーできちんと伝えれば安心です。またそれまでの最高額以上の価格をガリバーが提案するなら高く売れることも確定します。

そこでもしガリバーの買取価格が最高額なら買い取ってもらって可です。

 

またガリバーには「クレームガード」という有料のサービスがあります。

もし契約後の減額請求になるような場合になっても、クレームガードを利用していれば減額請求を阻止できます。そんなサービスがクレームガードです。

 

クレームガードを利用しても最高額なら私はガリバーでの買取をお勧めします。

減額請求もなく安心ですし、最高額で買い取ってくれますし。

 

そのためには複数買取店を回り、商談材料を整えてからガリバーに行くのがポイントです。

 

まとめ

 

ということで今回のまとめです。

ガリバーで修復歴有りの車を高く売る方法について説明させてもらいました。

 

ポイントは複数の買取店を回って、買取価格情報とトラブル回避情報を集めて最後にガリバーを回ること。

クレームガードは利用してもガリバーが最高額なら利用することをお勧めします。

 

是非今回のポイントをもとに、あなたが大切に乗ってきた車を最高額で買い取ってもらってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回の記事が参考になりましたなら、以下のバナーをクリックしてくださいね。


中古車・買取ランキング

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村